気仙沼の今・東日本大震災の爪痕

スポンサードリンク

水曜日から宮城県に来ています。

気仙沼での今日のロケも無事終了し、3時間かけ車で移動し、今日は仙台市内に一泊です。

移動中、震災の爪痕が至るところに残っていました。

4年経ってもまだ仮設のコンビニ。

命懸けでアナウンスを続けた女性がいた防災対策庁舎。

屋上にSOSと書いてあった石巻の学校。

全てを流され何もない景色が続く。
ここにたくさんのおうちがあったはず。

そして、今は穏やかな海。

道路を挟んで左右で生死が分かれたという道を走りながら、そのときの悲惨な景色や今も抱える様々な問題を聞きました。

福岡にいるとわからないことだらけ。

知っているようで全く何にも知らなかった。

o0800045013401919441
仮設のコンビニ。
o0800045013401919458
この建物も三階まで波がきたそう。
o0800045013401919484

Sponsored Link



多くの命を救うため、命懸けでアナウンスを続けた女性がいた庁舎。
鉄骨だけが残っていました。
o0800045013401919498
10メートルの津波がきても大丈夫なように、地盤の高さをあげてるそうですが、お金も時間もかかり、2年くらいはずっとこの状態で変わっていないらしい。
o0800045013401919523
何も無さすぎて以前の景色は想像もできません。
o0800045013401919542
穏やかな海。

色々と考えさせられた2泊3日でした。
こはるが産まれて初めての泊まりの仕事で、こはるに会いたくて会いたくて、気になって気になって…だったんですが、とっても意味のある3日間となりました。

明日は4時半起きで福岡に帰ってまたロケなんですが、何だか眠れないのですためいきためいき
でも寝なきゃ!!

こはるの写真を見ながら寝よう!!
おやすみなさいきらきら

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です