能古島アイランドパークの行き方や料金!フェリーやバスの時刻表まとめ!

IMG_0720
スポンサードリンク

今日はお天気も良かったので、のこのしまアイランドパークに行ってきました♪


ロケでは何度か行ったことあったんですが、プライベートでは初!

家族でちょっとお出掛けにオススメだったで、料金や行き方などまとめておきますね☆

まずは能古渡船場まで行きます。

姪浜渡船場までのアクセス

◾️電車・バスをご利用の場合acin_01
私たちは車で行って、能古島行きフェリー乗船場横の駐車場に停めました
1日の駐車料金は500円です。(1泊2日は1,000円)

車をフェリーに乗せて行くこともできるんですが、往復で3000円〜5000円ほどします。※車の大きさで値段が変わります

車で行ってもいいね♪と話していたんですが、私たちの車は5000円くらいすると言われ、やめました。

ちなみにフェリー代は、大人230円(片道)、小人120円(片道)

船の時刻表(平成25年4月1日現在)
スクリーンショット 2018-03-25 0.43.51

スクリーンショット 2018-03-25 0.44.07

姪浜渡船場からアイランドパークまでのアクセス

姪浜渡船場より、フェリーで能古島渡船場へは約10分くらい。
あっという間につきます。そして、能古島渡船場到着後、西鉄バス「アイランドパーク行き」に乗って約13分ほど。ベストシーズンには臨時バスも出るということで、今回も臨時バスが出ていて、フェリーから降りたらスムーズにバスに乗ることができました。

バスの時刻表 (平成25年11月2日現在。お客様が多い時は臨時バスが運行されます。)
スクリーンショット 2018-03-25 0.50.34

ギリギリまで遊ぶとしたら、のこのしまアイランドパークは17時半に閉まるので、17時28分のバスに乗り、18時のフェリーに乗って帰ってくるって感じですね。
私たちもこのパターンで帰ってきました!

くれぐれも17時28分のバスに乗り遅れないように☆

Sponsored Link



さて、今の能古島は菜の花が満開でとってもキレイです!
IMG_0721

桜も咲いてるかなぁと期待してたんですが、まだあまり咲いていませんでした。
IMG_0723
来週半ばから週末くらいが見頃かな??

アスレチックもあって思いっきり遊んだ娘の靴も洋服も真っ黒!笑
IMG_5625

白い服を着せちゃダメでした。。。反省。。。

IMG_5621

こはるお気に入りのパンダのバス。
IMG_5580

竹馬にも乗りたがっていましたが、まだ絶対無理なのでパス。IMG_5588

大きなブランコ♪IMG_5570

他にも陶芸体験のできるみたい。
IMG_5591

駄菓子屋さんやカフェやうどん屋さんもありました。
IMG_5587

IMG_5585 IMG_5590

でも、今回はパンを買って行ってたので、菜の花を見ながら食べました♪
IMG_0724

今からの家族でのお出かけには本当にオススメ♪
走り回って疲れた娘は帰りのバスの中で爆睡でした。

良い休日でした♡

かかったお金!

ちなみに、今回大人2人に3歳児1人でかかったお金は、
●フェリー代 :460円(往復)✖️2人=920円
※娘はかかりませんでした。大人1人につき幼児は1人無料になるようです。知らずに買って払い戻ししました。要確認!
●駐車場代:500円
●渡船場からアイランドパークまでのバス代:460円(往復)✖️2人=920円●入園料:大人1200円✖️2人=2400円➕子供400円→2800円

920円➕500円➕920円➕2800円=5140円也

能古島アイランドパークまとめ

470fe1e81c8969e03787baed76573568

◾️入園料:大人(高校生以上)1200円
    子供(小・中学生)600円
    幼児(3歳以上)400円

◾️営業時間:平日(月〜土) 9:00~17:30
     日曜・祝日    9:00~18:30(冬季は平日と同じ時間)

◾️定休日:年中無休

ホームページはこちら!
のこのしまアイランドパーク

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です