【仏旅】文殊仙寺(国東)の秘仏御開帳中!御朱印帳も人気らしい!

IMG_5630 2
スポンサードリンク

今朝のアサデス九州山口で放送された仏旅。
お寺好きな深町さんが九州山口のお寺を巡るコーナーで私も大好きなコーナー。

実は私も毎月、お寺じゃないけど、神社巡りをプライベートでしてるんです。
その記事はまた今度書きますね♪

で、今回の仏旅は大分県国東半島にある文殊仙寺。

日本三文殊のひとつに数えられ、「三人寄れば文殊の知恵」の発祥の地とも言われている由緒あるお寺です。

文殊仙寺の御本尊である文殊菩薩様は知恵の母として広く親しまれていて、古くから子供が生まれると文殊の初参りをし、知恵が授かり無事成長すると云われる知恵の水を飲み、虫封じを行ったそうです。
深町さんも知恵の水を飲んでました!

子供の無事成長祈願、入園、入学、進学祈願や受験や各種試験の合格祈願などで年間を通してたくさんの参拝者が訪れているそうなので受験シーズンにぴったりのお寺ですよね。

私もベットの上で見ていましたが、画面を通しても深町が言っていた【静かなるパワー】を感じました。

実は、このコーナーのディレクターさんがロケの時にこちらのお寺の御守りを買ってきて下さったんです!!
IMG_5630 2

有り難すぎる!!
IMG_5629 2

よく見てたら御守りも映ってた!
IMG_5606 2
一番右側に注目です!!

護摩祈願の時も早く良くなるようにお願いしてくれたそうです。
ありがとうございます!!

そして!!
そのおかげもあって、ついに!!明日退院となりました!!

11月28日の朝に痛みに悶えながら駆け込んできて約2週間。
痛みが治まるまでと手術の後は大変でしたが、今はもう動けるようになり、痛みもやわらぎました。

今思うと、あっという間に過ぎた2週間でした。
あんなに早く帰りたい!帰りたい!と思っていたのに、入院生活にも慣れるものですね。
先生や看護師さんたちにも優しくして頂き、明日帰るのが少し寂しくも感じております。

それと!
今回の入院で生活する上で必要なものって少ないんだなと感じました。
今年中に家の中の断捨離をしたいと思います。
必要ないものは処分してスッキリさせよう!!

Sponsored Link



 

さて、仏旅の話に戻ると、文殊仙寺の御本尊は高さ約30cmの金銅仏で、秘仏とされていて、第二次世界大戦前は33年に一度、戦後は文殊菩薩さまが卯年生まれの守護仏とされることから、12年ごとの卯年の春の大祭の際に御開帳されるそうなんです。

今年は酉年ですが、六郷満山開山1300年祭を記念し、今年に限り特別に御開帳されているそうなんです。
スクリーンショット 2017-12-11 15.33.20
期間は今月の25日まで!

今度の卯年を待つとすると2023年なので、6年後ということになりますね。
あー!お会いしたい!!

同時に大分県内では文殊仙寺にしか存在しないとされ非常に珍しい造形の【鬼大師座像】もあわせて御開帳しているそうです。

鬼大師はおみくじの元祖としても古くから全国で広く信仰されていて、今、若い女性から「かわいい!」と人気だそうです。
IMG_5631 2

かわいい。。。?!
お寺の方も少し困惑されていらっしゃいました。笑

鬼大師の御朱印帳も人気らしい。
IMG_5618 2

そして、深町さんが頂いていた御朱印がまた特別御開帳中ということで金色の文字で素敵でしたー!
IMG_5622 2
いいなぁ。

次回の仏旅も楽しみです。

では、入院生活最後の夜。
おやすみなさい。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です