水と緑マルシェ2017!久留米絣/パンダイゴ/アイス/ハンバーグ/菜種油/竹細工

IMG_0729
スポンサードリンク

こんにちは!
今日も暑いですね。。。

今日は久し振りにゆっくりな朝でした♪

お昼は主人と大手門にある「Raggruppi」でランチ♡
IMG_1228
夏野菜たっぷりの冷製パスタが美味しかったです♪
パンの食べ放題が無くなったそうですが、それでも、、、
IMG_1227
3種類のパンがついてます♪
で、パンの食べ放題の代わりにドリンク付きに!

イタリア人の男性が接客してくださるんですが、日本語も上手で、動きもテキパキ!!
素晴らしい接客〜!!

帰り際、イタリア語を勉強している主人が、「グラッチェ」とだけ言えて喜んでいました(笑)

 

さてさて、いよいよ明日になりました!

水と緑マルシェ!!
今年も未来に繋げたい本当に良いものを揃えました。

今回のマルシェでも売り上げの一部を熊本地震や九州豪雨の被災地支援に役立たせて頂きます。

少しでも地震や豪雨に負けず、頑張っていらっしゃる生産者のみなさんの力になれればと思います。

 

◇ピーコプロデュース久留米絣おしゃれアイテム
top_ekimae_02_new
詳しくはこちら→久留米絣全アイテム紹介!

◇佐藤自然農園×パンダイゴ・古代小麦のパン
top_ekimae_01_new熊本地震で店舗が被災した南阿蘇の人気パン屋さん「パンダイゴ」がいよいよ復活します。
オープンに先駆けてマルシェのために作成してくれたのは、大分の佐藤自然農園で今年収穫した貴重な「古代小麦」を天然酵母に使って焼き上げた「コダイゴパン」

味が濃く、小麦本来の香りがする「コダイゴパン」、大麦がたっぷり入った食パン、つやつやの断面のバゲット、ダイゴさんお得意のベーグルなど焼きたてが並びます!

また、レストランのシェフから一般のご家庭まで多くのファンを持つ「佐藤自然農園」からは、通常は定期購入の方しか手に入らない自然農の野菜と加工品を販売してもらいます。
土にこだわり、除草剤や農薬を使わず育てた露地栽培の夏のむかし野菜セットや、リポーター感激の麦茶、漬物、ピクルスなど、1日限定のこの機会をお見逃しなく!

◇熊本・西原村 プレミアム限定アイス
top_ekimae_05_2_new熊本地震から1年経った今、いまだ農業を再開できない農家さんもいらっしゃいます。
そこで、西原村の若者たちが立ち上がりました!

「自分たちの作った農作物で新商品を作り、元気な西原村に戻したい!」

そんな思いに共感してくれたのは、北九州市のミシュラン1つ星「まつ山」の松山相三さん。
和食料理人でありながら、素材にこだわったアイス店をオープンした松山さんが、西原村の食材で、プレミアム限定アイスを作ってくれることになりました!

選ばれた食材は、西原村の特産「落花生」と「ブルーベリー」。

何度も何度も試作を繰り返し、ついに西原村の食材にしか出せない、濃厚かつ甘みたっぷりの究極のアイスが完成しました!
是非、マルシェでその味を確かめてください。
また、西原村の生産者さん自らが手作りしたおいしいものなどなど、たくさん並びますよ!

【商品・価格】
プレミアム限定アイス
落花生・ブルーベリー(各200個限定) 1個500円 ※1人2個まで
落花生どうふ(胡麻だれ付) 300円
ブルーベリー 1パック(約220g) 600円
ブルーベリージャム 650円
ブルーベリーシロップ 1,000円
西原村Tシャツ  2,000円

西原村から生産者さんたちも駆けつけます。
是非会いに来てください!

Sponsored Link



 

◇おす街限定ハンバーグ
top_ekimae_06
「おす街」でおすぎさんが絶賛したお肉「堀ちゃん牧場」(福岡)と「香心ポーク」(熊本)のこわだわりの肉がコラボ!

堀ちゃん牧場で人気だった「ハンバーグ」が「水と緑マルシェ」のために復活!

堀ちゃん牧場で人気だった「ハンバーグ」が「水と緑マルシェ」のために復活!
使う食材は自然豊かに育った「博多和牛」と阿蘇の天然ミネラルを食べて育った「香心ポーク」。
そのままでもおいしいお肉を、ハンバーグにしました!
そこに、牛テール肉を惜しみなく使ったデミグラスソースをかけて、おす街限定のハンバーグが完成しました!

値段は1個 880円で販売。
お持ち帰り用となっていますので、ご家族へのお土産に、家庭でも楽しんでください!

◇昔ながらの石臼で絞る菜種油
top_ekimae_04
熊本県熊本市にある創業1907年の「金守製油所」。
ここでは、大正時代の玉締め搾り機を使い、昔ながらの製法で菜種油を造っています。

原料は、菜種だけ。
大量生産で作られる油のように、溶剤や精製のための薬剤などは一切使わず、不純物を乗り除くための加熱処理もしない。しかも、絞った油は、3ヶ月間 瓶に入れて、自然沈殿で不純物を取り除くんです。
そのため仕上がった油は、光り輝く黄金色と菜種独特の香り。
さらに、菜種に含まれる抗酸化物質やビタミンEなどがそのまま詰まっていて、栄養満点なんです。

この油で揚げた天ぷらは、サックサクで、胸が重たくならず、胃もたれしない!思わず、何個でも食べてしまうおいしさ♪しかも、天ぷらで使った後も酸化しにくいので、捨てずに炒め物などに使えるエコな油でもあるんです。

この油で揚げた天ぷらは、サックサクで、胸が重たくならず、胃もたれしない!思わず、何個でも食べてしまうおいしさ♪しかも、天ぷらで使った後も酸化しにくいので、捨てずに炒め物などに使えるエコな油でもあるんです。

◇熊本・日奈久の竹細工
top_ekimae_03
熊本・八代市にある、600年の歴史を持つ日奈久温泉。
ここでかつて、湯治客の土産物として栄えたのが、「日奈久の竹細工」。
当時50人以上の竹職人がいたにもかかわらず、今それを受け継ぐのは、たった1人の職人。
桑原竹細工店三代目の、桑原哲次郎さん。

日奈久の竹細工の魅力は、見た目はもちろん、その機能性と、買い求めやすいお値段。
「作家」ではなく「職人」であることにこだわる桑原さんが1つ1つ竹で編み上げた野菜カゴは、3,500円!
手削りで生み出す竹箸は、1膳100円!

全国にファンを持ち、有名アパレルショップからもコラボの依頼が殺到している桑原さんの竹細工。
すべて、竹山から竹を切り出すところからたった1人で作業しているため、生産が、まったく追いついていません。

その後を継ぐ人は、まだ決まっていません。
未来へつなげたい、歴史ある「日奈久の竹細工」。
みなさんもぜひ、当日手にとってみてください。

 

そして、九州豪雨で甚大な被害を受けた福岡県朝倉市。
先月25日に営業を再開した農産物直売所「三連水車の里あさくら」も
おいしい朝倉の野菜や果物を持って参加してくださいます。

被害の大きかった高木地区からも奇跡的に生き残った梨が、マルシェにやってきます!
top_ekimae_08_newまた、以前、番組で紹介し、おすぎさんも絶賛した三連水車の里 あさくらオリジナル商品「たかな炒飯の素」と「たかな漬」。

豪雨の影響で、高菜の畑も、高菜を漬けた小屋も大きな被害にあってしまいました。

今回は直売所に保管してある、貴重なたかな漬けの商品もマルシェに並びます!

是非、みなさんの応援の気持ちも直接伝えて頂けたらと思います!

水と緑マルシェは明日、JR博多駅前広場で10時〜17時半まで開催しています。

毎年ブースの前に並んでいただいていましたが、今年は10時にゲートをオープンすることになりました。

明日もかなり暑いと思いますので、熱中症対策をしてお越しください!

私は午前中は西原村からひまわり中継をさせて頂きますが、その後マルシェのほうにも向かいます♪
IMG_1002

みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。
IMG_0729

KBCのホームページからマルシェのマップもダウンロードできるようになっています♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です